東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川親子探険記 「マルタ釣り2011グランドフィナーレ」
f0196649_15502370.jpg本日の釣行、第2ラウンド。

久しぶりに親子で、マルタウグイをゲットしました。

2月後半から始まったマルタの遡上・産卵。それから、約3ヶ月の時が過ぎました。
産卵を終えたマルタのほとんどは、もう汽水域に戻っています。

きっと今日の釣行が今年最後のマルタ釣行になるでしょう。
そして、産卵を見られるのもきっとこれが最後・・・。

チビ隊員にマルタの引きを楽しませることができて良かったよ。
来年はもっと沢山親子釣行したいね。
f0196649_15503825.jpg
今年最後の瀬付き。
f0196649_1551468.jpg
今年最後のマルタ釣行は、天気に恵まれました。
初夏のような暖かさの中、サンダルで川に入ってマルタ釣りに挑戦するチビ隊員。
f0196649_15511986.jpg
瀬付きに対して、下流側からアップ〜アップクロスで狙います。
f0196649_15522236.jpg
参戦した多摩友のhidezoさん親子も一緒に楽しました。
f0196649_15523621.jpg
釣った魚を見たチビ隊員の顔に笑みがこぼれる。

f0196649_15501371.jpg
今年、釣った最後のマルタウグイ。

[PR]

# by tamagawalk | 2011-05-15 23:49 | 多摩川親子探険記
多摩川日記 「コイか。コイか。コイ科!」
f0196649_15404956.jpg今日の釣果は、コイ科の魚のオンパレード。

ニゴイの連続ヒット。
今年の記録更新となった70オーバーのコイ。
そして、もうそのほとんどが海に帰ってしまったと思っていたマルタウグイ。

同じコイ科の魚でも、見た目や引きは違うんだな〜。
f0196649_15412567.jpg
f0196649_15431554.jpg
朝日に照らされたニゴイの尾ビレ。
あちこちで跳ねるニゴイの姿に、夢中になってロッドを振りました。
f0196649_15414161.jpg
f0196649_1541327.jpg
f0196649_15414915.jpg
f0196649_15415560.jpg
釣れたニゴイのほどんは、尻ビレ付近のウロコが剥がれていました。
これは、産卵の影響かな。川底にお腹を擦りつけて産卵するからね。

f0196649_1542292.jpg
70センチオーバーのコイ。
下流に向かって何十メートルも下がるのでスレ掛かりかと思ったけど、しっかりルアーを咥えていました。

f0196649_154558.jpg
マルタの瀬付きも発見!
f0196649_15455934.jpg
群れさえ見つけてしまえば、こっちのものです。
対岸のフライマンの方とポイントを共有して、ちょっとした入れ食い状態を楽しみました。
どんなことでもそうですが、気遣いって大事ですね。

[PR]

# by tamagawalk | 2011-05-15 21:35 | 多摩川日記
多摩川日記 「ニゴイ連発!」
f0196649_15275331.jpg今日もナマズを求めて、多摩川を上流下流へフ〜ラフラ。

産卵モードのニゴイを連続ゲットしました。
この時期のニゴイは、追い星が魚体のあちこちに見られます。産卵期のコイやマルタと同じですね。

隊長は釣りが上手いわけではありません。きっと運が良かったんだな〜。

狙った魚は釣れなくとも、魚だったら何が釣れても嬉しい隊長でした。
f0196649_1528683.jpg
ルアーを吹っ飛ばした、とても元気な一匹目。

f0196649_15281044.jpg
ヒット直後は元気でしたが、側寄せてくると意外に大人しくなった2匹目。

[PR]

# by tamagawalk | 2011-05-08 23:27 | 多摩川日記
せたがや水辺の楽校 「移動水族館」
昨夜、捕獲したナマズをお披露目する時が遂にやってきました。

子どもたちは、大きな魚に目がありませんね。
多摩川では珍しい生きものも、ナマズの前にはかなわない。

今回は、大きな亀と隊長の捕獲したナマズが一番人気?でした。
f0196649_15243762.jpg
f0196649_15243761.jpg
f0196649_15245279.jpg
f0196649_15243819.jpg
f0196649_15243825.jpg
f0196649_15243939.jpg
f0196649_15243963.jpg
f0196649_15244065.jpg
f0196649_15244179.jpg
f0196649_15244211.jpg
f0196649_1524424.jpg
f0196649_15244273.jpg
f0196649_15243173.jpg

[PR]

# by tamagawalk | 2011-05-05 23:26 | せたがや水辺の楽校
多摩川日記 「久しぶりに夜ナマズ」
f0196649_1521834.jpg今年始めての夜釣り。
久しぶりに夜ナマズをゲットしました。

今夜の出撃は、釣りが目的のいつもとはちょっと違いました。

翌日に開催を控えた子どものためのイベント「移動水族館」。そこで展示する、目玉の生きものを捕獲するのです。

子どもたちがびっくりするような大型魚を釣りたい。
多摩川にはその夢をかなえてくれる、大きなナマズがるのです。

ちょっと苦戦しましたが、なんとか釣ることができて一安心。
明日のイベントが楽しみです。子どもたちが驚く顔が早く見たい!
f0196649_1521113.jpg
15バイト1ゲット。
大苦戦の末、やっと手にした60センチくらいのナマズ。
水面を割って何度もルアーにアタックしてきましたが・・・、喰い下手なのか、腕なのか、なかなかヒットしません。
それだけに、貴重な嬉しい一匹です。

f0196649_15205670.jpg
夜ナマズの定番ルアー、ジッターバグ改。
オリジナチューンを施したルアーでの釣果は格別です。
f0196649_1521910.jpg
ナマズの愛くるしい表情は、何度見てもたまらないね。

[PR]

# by tamagawalk | 2011-05-04 23:59 | 多摩川日記
多摩川日記 「稚アユ」
早朝の多摩川で、ナマズをルアーで狙っていたら、稚アユが引っ掛かりました。

やっぱり、遡上は始まっていたんだね!
f0196649_0404813.jpg
大きさは9センチのルアーとほとんど変わりません。
正真正銘の江戸前アユの稚魚です。

狙って掛けた訳じゃありませんよ。
今の時期、アユ釣りは禁漁ですからね。

小魚が増えると、川はますます賑わいます。
今後の川遊びが楽しみ!ワクワクするな〜。

6月に解禁するアユ釣りも楽しみです。
f0196649_0404785.jpg

[PR]

# by tamagawalk | 2011-04-29 00:41 | 多摩川日記
多摩川日記 「ウグイ祭り」
f0196649_028475.jpg降海型のウグイの引きもなかなかイイですね〜。

先日行きそびれた瀬で、地元のおじいちゃんとウグイ釣りを楽しみました。

1時間で何匹釣れたっけ?
数を忘れてしまうほど夢中になった。
本当によく釣れたんだよ。

マルタウグイほど大きくはないけれど、力強かったな〜!
さすが、海から遡がってきただけのことはありますね。

マルタとウグイ、婚姻色のこと以外よく解らないけれど、両方とも春の多摩川を活気づけてくれる生きものなんだよね。

ありがとうな。
f0196649_0261094.jpg
釣行場所は、マルタ釣りで実績の高い瀬。
ネットや雑誌でも取り上げられるくらい有名です。
なので、シーズン中は土日平日関係なく常に釣り人を見かけます。
当日も、地元のおじいちゃんが一番良い立ち位置で楽しんでいました。
産卵場所なので見るからに魚はたくさん居ます。
しかし、ヒットポイントは意外と多くありません。ちょっとのズレが釣果を左右します。
そこで、一番良い立ち位置に先行者が居る場合の作戦「仲良し作戦」で一緒に釣らせていただきました。
f0196649_0273173.jpg
これがウグイ。
f0196649_0265461.jpg
f0196649_0322184.jpgこちらがマルタウグイ。

アタリや引きの違いはよくわかりませんが、婚姻色の違いは一目瞭然ですね。

当日一番のヒットルアーは、スミス「ピュア7g」。
使っている人が多い人気のスプーンです。
f0196649_0273510.jpg
こちらのヒットルアーは、今年マルタ釣りで驚異のポテンシャルを発揮しているスミス「Dコンタクト7g」。
f0196649_0275097.jpg
鼻先にフッキングすることが何回かありました。
ポイントが水深のある早瀬だったこともありますが、これにはロッドの調子が大きく影響しているようです。
PEラインでショートバイトにしっかり対応しても、ロッドの特性でアワセが微妙にズレるんですね。
久しぶりに使ったロッド、コツを掴むのにはまだ時間がかかりそうです。
f0196649_0281067.jpg
こちらは「仲良し作戦」で一緒に釣りをおこなったおじいちゃんの仕掛け。
中通しオモリ3号にセイゴ針というシンプルなもの。

驚く無かれ!一見するとコロガシのようですが、この仕掛けが凄いのなんのって!
フライ以上の入れ食い状態です。しかもスレ掛かりはほとんどありません。
前日に同じ仕掛けを使った人が100匹以上釣ったとか・・・。
この仕掛けが、マルタ&ウグイ釣りの最強メソッドかもしれませんよ。

しかし、マルタ釣りの仕掛は、これっていうのがありませんね。
同じ場所で同じ魚を狙っているのにね。
ルアータックルひとつとっても、シーバス、バス、トラウトなどなど様々ですからね。

ちなみに隊長は、トラウトの中流・本流用タックルを使用しています。
ラインはPE1号にリーダー16ポンド。
フックには、シングルバーブレスのちょっと小さめのサイズを選びます。

場荒れしない程度に引きを楽しみ、他の釣り人の迷惑にならいないように気を付けているつもりです。
もちろん、魚へのダメージ対策は絶対に忘れませんよ。

[PR]

# by tamagawalk | 2011-04-26 23:39 | 多摩川日記