東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

多摩川日記 「うららかな多摩川」
f0196649_1662469.jpgすっかり春らしい景色になりました。

水辺の浅場では、とても小さな魚の群れがゆらゆらと泳いでいます。
きっと、ふ化したばかりのマルタやコイの稚魚だろうな。

マルタの稚魚は夏を川で過ごして、晩秋には降海しちゃうんだ。
夏の終わりには、5センチ程度に成長した幼魚が釣りで遊んでくれるようになるよ。
ちょっと気が早いけど、秋の小物釣りも楽しみです。

この春生まれた新しい命に乾杯!
f0196649_1662437.jpg
f0196649_1662367.jpg
f0196649_1662278.jpg
f0196649_1662330.jpg
f0196649_166223.jpg

[PR]

by tamagawalk | 2012-04-13 23:41 | 多摩川日記
多摩川日記 「最盛期のマルタ釣り」
f0196649_1627112.jpg瀬付きが確認できなくても試してみよう!
最盛期は瀬付きをあまり気にする必要はないんだ。

瀬を見つけたら、まずは瀬尻の淵から探ってみてね。

難しくないよ。
ルアーは底をとれる少し重めのものがいいかな。
意外とはやくマルタは応えてくれると思うよ。
f0196649_16271170.jpg
ヒットルアーは、tamagawalkスピナーHW(ヘビーウエイト)荒瀨待機マルタバーション。
f0196649_1627268.jpg
マルタの魚影が見られない瀬は、穴場です。
釣り人が集まらないので、のんびり楽しむことができるのです。

[PR]

by tamagawalk | 2012-04-12 23:25 | 多摩川日記
多摩川日記 「コイのコウラ干し」
f0196649_753640.jpgマルタ、ニゴイに続いてコイの産卵も始まったようだね。

たくさんのコイが瀬頭の浅場に集まってバシャバシャしているよ。
マルタよりも二回り以上太い魚体が水面から背びれを出して寄り合う光景は、何度見ても凄い迫力だ。

こういうコイの姿を、コイのコウラ干しと言うんだって。

でも、砂利底での産卵はちょっと気の毒だな〜。
本当なら水草や流木に生み付けたいだろうに。

我慢しきれなかったんだろうね。

明日の雨に期待しよう。
一雨降って水際の草地付近まで増水しくれると良いのだが・・・。

もし、増水しなかったら救済措置を講じるかな。
草を刈って水際に係留しとけば、そこに産卵してくれるでしょ。

あまり人の手は掛けたくないけど、子どもたちにも色々伝えたいからね。
f0196649_753592.jpg
f0196649_753791.jpg
f0196649_753322.jpg
昨年撮影したコイの産卵
f0196649_753517.jpg
産卵の最盛期はこれからだ

[PR]

by tamagawalk | 2012-04-10 23:05 | 多摩川日記