東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「護岸工事と気になる魚たち」
二子玉川、東名高速、和泉多摩川二ヶ領宿河原堰、多摩川はあちこちで河川護岸工事ラッシュ。
f0196649_23385053.jpg
東名高速の工事現場を遠くから見ているととても大きなブロックの固まりが積まれています。
そこで工事現場を見に行ってきました。
f0196649_23404190.jpg
先週の増水で工事現場の柵が倒されてしまったようです。柵の倒れかたをみているとどのくらい増水したのかよくわかります。これでは伏流水の池のお魚くんたちも流されてしまうわけですね。
この日は日曜日だというのに現場責任者の方が柵の補修におわれていました。そこで仕事の邪魔にならい程度に工事についてお話をおうかがいすることに。
この工事、昨年と今年の大雨による増水で影響を受けた岸の、河川護岸工事。積んである大きなブロックはリサイクル品で、さらに細かく砕き金網のネットに入れて岸に埋めるそうです。
しかし先週、渇水期の予想外な増水で機材が壊れてしまい復旧作業におわれてるとのことでした。こんなところでも増水の影響があったんですね。
工事は来年の3月には終了するようです。
f0196649_23524992.jpg
このあたりは昨年マルタウグイの産卵がみられた場所、来年の3月頃にはマルタウグイが産卵のため遡上してきます。
f0196649_094053.jpg
迫力ある産卵風景が来年も見られるといいのですが。
マルタウグイの遡上・産卵がはじまると多摩川も徐々に活気づいてきます。アユやモクズガニの遡上、コイ・フナ・オイカワの産卵、梅雨入りころのテナガエビの産卵、そしてアユ釣り解禁。春が待ち遠しい。
[PR]

by tamagawalk | 2008-12-06 00:07 | 多摩川日記
<< せたがや水辺の楽校 「ビオトー... 多摩川親子探険記 「伏流水(ふ... >>