東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「マルタウグイかと思ったら・・・」
f0196649_205732.jpgヘラブナを釣りました。
ルアーで釣ったのは何年ぶりかな。

全長40センチ。どっぷりとした大きなお腹が印象的です。

今日は、マルタウグイを探す釣行でした。
30分ほどロッドを振って2バイト。
2回目のバイトがヘラブナです。

1回目のバイトは、10秒ほどやりとりしてバレました。
ヘッドシェイクされたような引き・・・、もしかしてマルタ!
もしくはニゴイ・・・、いや、サクラ!だったかも・・・。
夢は膨らみますね。

かかった魚は何にせよ、とりあえず短時間で引きを楽しめた釣行でした。

〈右上の写真〉ヒットルアーは、自作スピナー。
昨年、マルタ用に作ったスピナーです。
作り方は超簡単!子どもでも5分で作れます。
構造は、糸よれ心配無用の下方重心。
昨年のマルタ初ヒットルアーは、今年も期待できそうだ!


f0196649_21416.jpg
写真では綺麗な魚体に見えますが、コンディションはあまりよくありませんでした。
病気なのでしょうか?
血のような赤い点々が魚体のあちこちに見られました。
f0196649_202590.jpg
ヘラブナが釣れた瀬。
今年、マルタウグイの瀬付きを期待しています。
川底のコンディションはベスト。いつ瀬付いてもおかしくありません。
f0196649_204336.jpg
久々に振った、10年選手のトラウト用ロッド。
コシが抜けてきたのがちょっと気になりますが、ガイドスレッドコーティングを補修すればまだまだ使えそうです。
おい!相棒!今年もマルタを沢山釣らせてくれよな。

[PR]

by tamagawalk | 2012-02-10 01:56 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「瀬揉みかな?」 2012 多摩川詣 >>