東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012 多摩川詣
f0196649_12114473.jpgブログをご覧いただいているみなさん、今年もよろしくお願いします。

元旦恒例の行事、初日の出参りに行ってきました。
場所はもちろん我らがホームリバー多摩川!
この多摩川詣をやらないと新年が始まった気がしません。

お供えものを準備して、初日の出に向かって祈願。
ついでに川遊び初めのルアーフィッシングもやっちゃいました。

今年の川遊びを占う大事な大事な初釣行。
隊長のおっちょこちょいぶりは、今年も相変わらず健在のようです。

待望の元旦ナマズを釣り上げましたが、飛んだハプニングをやらかしてしまいました。
フィッシュグリップでしっかりホールドしたはずのナマズが、記念撮影目前に突然暴れだし、消波ブロックの隙間に消えていったのです。

写真撮影はできなくても、グリップで陸上に持ち上げた時点で釣りは終了しています。
あの場所であの魚を釣ったという事実も隊長の中には残っている・・・。
でもやっぱり悔しい。

前途多難?不安ですな〜。
今年の川遊びはどうなることやら・・・。

多摩川よ!今年もワクワクする出来事をたくさん体験させてくれ!
また1年、よろしくな!

〈右上の写真〉護岸から見た2012年の初日の出。空模様は天気予報とおり曇。日の出予想時刻6時50分を1時間ほど過ぎた頃、雲の隙間から太陽がやっと顔を覗かせました。
f0196649_12173434.jpg
護岸に並べたお供え物の御神酒、盛塩、愛用のタックル。
気温10度以下の寒さと、近くにいた若者たちから注がれる冷たい視線に絶えながら、その時を待ちました。
多摩川で活動する人たちの安全、人・生きものたちとの出会い、爆釣などなど、祈願の内容は毎年ほとんど変わりません。
しかし、今年は震災復興祈願もおこないました。
東北のあの川でもう一度魚たちに出会いたい!人・街・自然の一日も早い復興を祈ります。
f0196649_12114497.jpg
f0196649_12114543.jpg〈上の写真〉2012年多摩川釣行の記念すべき一投目に選んだルアー、ダイワのダンサー。
普段は出番の少ないルアーですが、紅白カラーに期待して抜擢しました。
そして、験担ぎと祈願の効果でしょうか。運良く元旦からナマズに出会うことがでたのです。

〈右の写真〉釣行時間帯8時〜10時の水温は10度強。15度以下になるとほとんど行動しないと言われるナマズ。
それでも回遊している個体は確実にいます。数少ないチャンスを物にすることが出来るか。冬期のナマズ釣りの醍醐味です。
あまりポイントを移動せず、回遊しているナマズがいることを信じて杭になって待ち続けます。
f0196649_12114694.jpg
f0196649_12114663.jpg〈上の写真〉使用ルアーいろいろ。ナマズの記念撮影に失敗したのでルアーだけ紹介します。
ヒットルアーは一番手前のBUX12.3g。
ヒットパターンはクロス〜ダウンクロスでの逆引きデットスローリトリーブです。
冬の緩い流れの中でしっかりアクションさせながら、対岸の浅場から足下の深場までじっくり引きます。
BUXは逆引きに強いスプーンです。オーソドックスなスプーンは逆引きになると浮き上がってしまいますが、BUXならリーリング次第で浮き上がりを押さえることができるのです。

〈右の写真〉毎年、上州屋でもらう潮早見表。天気・川の状況・釣行データをメモしています。

[PR]

by tamagawalk | 2012-01-01 23:11 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「マルタウグイかと... ありがとう2011 >>