東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「一魚一会」
f0196649_218946.jpgズーナマ!ゲットだぜ!

久しぶりにナマズが釣れました。
新記録にはおよびませんが、今まで釣ったナマズの中でもなかなかの大物。

こうしてカメラにしっかり収めたのは、5月の連休以来約1ヶ月ぶりかな。

今日はナマズと縁があるようですね。
日中には、増水でできた水辺の水溜まりから子ナマズをたくさん救出しました。

もしかして、これはその時の恩返しだったり・・・。
そう思ってしまうほど、何もかもが出来すぎな釣果でした。
f0196649_21832.jpg
チェイス確認後、ルアーを止め糸ふけを取り切ったところでバイト。
ナマズの引きをじっくり楽しみました。
いつもなら苦戦するランディング、今日はなかなかスムーズです。
ナマズ用に購入したランディングネットで、やっとナマズをキャッチできました。

ヒットルアーは、ジッターバグ3/8oz。自作スイミングフックをリアに1本だけ装着しています。
フックはもちろんシングルバーブレス。
ナマズさん対策として長めに調整したフックアイには、フライ用バッキングライン20lbを使用しています。
色は隊長のラッキーカラー、オレンジ。
f0196649_21861.jpg
ぎりぎり70センチかな。
重さは、フィッシュグリップの計りで約2kg。
良く走る、細マッチョな魚体でした。
f0196649_2181190.jpg
f0196649_21808.jpgいつか大台の80センチ・・・。そしてビワコオオナマズ級のメーターオーバー・・・。夢が膨らみますな〜。

まあ、川遊びを続けていればいつか出会えるでしょう。
欲をかくと良いことがありません。サイズはどうであれナマズはナマズです。

遊んでくれたことに感謝×2。これからも、たまに楽しませてくれよな。

〈右の写真〉
夕マズメ、まだ増水の影響が残る早瀬で本命の瀬ナマズを狙いました。
しかし、ナマズの魚信がロッドに伝わることはありません。
アユが解禁したので、瀬で釣果を上げるのはますます厳しくなりそうです。

ナマズのヒットは、日が完全に落ちきって瀬での釣りを諦めた直後でした。
帰宅途中、なにげなく投げたトップにヒットしたんだよね。

[PR]

by tamagawalk | 2011-06-04 23:16 | 多摩川日記
<< せたがや水辺の楽校 「遅い川遊び」 多摩川親子探険記 「助けられず... >>