東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「雨と増水に期待して」
f0196649_226411.jpg雨の後の川には、思いがけない出来事が待っていたり、新たな発見することがあります。

例えば、今の時期ならマルタウグイとの出会いがそれです。
前日まで何も見られなかった場所で産卵が始まっていた。そんな経験を今まで何度もしてきたので、雨の後は川から目が離せません。
なので、先日の雨の後ももちろん川に向かいました。

魚体をはっきりと確認することはできませんでしたが、瀬尻の淵で水面に顔を出すマルタウグイを数匹確認することができました。

泥が溜まっていた川底も以前に比べると状態が良くなっていたので、産卵の条件が徐々に整ってきたように思えます。

週末の大潮には、産卵する大きな群れを見られるかもしれませんね。
ルアーも楽しめるといいな。

〈右の写真〉泥が流されて綺麗なった川底。ちなみに最近の水温は11〜12度です。 撮影:3月2日午前
f0196649_2261552.jpg
2月28日午後。
増水と強い濁りで、魚影は全く確認出来ませんでした。 
f0196649_2262469.jpg
f0196649_2262142.jpgf0196649_2262793.jpg
3月1日午前。
〈右の写真〉早瀬の瀬尻とその後に続く淵。このような場所にマルタウグイが集まりつつあります。
f0196649_2263095.jpg
2月28日午前。
二子橋から眺める上流の風景。撮影している瞬間にもマルタウグイはきっと遡上しているんだよね。

[PR]

by tamagawalk | 2011-03-02 22:51 | 多摩川日記
<< たまが輪 「ブログ紹介」 多摩川日記 「静かな堰」 >>