東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「2010年 マルタウグイ観察」
今日も多摩川に「マルタウグイ」を観察するため足を運びます。
f0196649_15145640.jpg
昨夜の雨が、瀬付きの良いきっかけになっていればと期待していたのですが。
f0196649_151584.jpg
瀬付きは見あたりません。
かわりに上流へ向かう鵜の群れの姿が、目に飛び込んできました。
特別な期待はしませんが、鵜を追って上流へ移動することにします。
f0196649_15162696.jpg
今日も瀬の下流で、ゆらゆら泳ぐ「待機マルタ」の姿を観察できます。
f0196649_1516654.jpg
警戒心が薄くなっているのでしょうか。
すぐ側で観察しても、人気に動じることなく目の前をゆっくり横切っていきます。
f0196649_15161772.jpg
「もじり」も良く観察できます。
観察日和、そんな言葉がびったりに思えるくらい、「マルタウグイ」観察をのんびり楽しむことができます。
f0196649_15163790.jpg
ルアーを背びれにつけた魚体にも出会いました。

毎年、見かける残念に思う光景です。
外してあげたくてもこればかりはどうすることもできません。

ルアーを楽しむ時は、ポイント選び、タックル、ルアーの流し方に気を配りたいものです。
マルタ釣りのあれこれに興味のある方は、リンクを貼らせていただいている「マルタの日記」を参考にしてはいかかですか。
きっとマルタ釣りのいいヒントが見つかるはずです。
[PR]

by tamagawalk | 2010-03-20 15:12 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「2010年 マル... 多摩川日記 「2010年 マル... >>