東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「2010年 マルタウグイ観察」
昨日、遂に今年初の産卵行動を観察することができました。
f0196649_159422.jpg
そこで、今日は別の場所の瀬へ観察に向かうことにします。
f0196649_1510725.jpg
毎年「マルタウグイ」の瀬付きの実績が高く、釣り人で賑わう1級ポイント。
こちらでは、まだ瀬付きは確認できません。

昨日、観察した場所は、今日も変わらず瀬付きがおこなわれています。
f0196649_15101698.jpg
移動中、「カマキリ」の卵の抜け殻をみつけました。
気温が上がってきたので、昆虫たちの孵化も始まったのでしょう。
f0196649_15102724.jpg
久しぶりに足を運んだ「せたがや水辺の楽校ガサガサポイント」板チョコ護岸。

3年前は、すぐ側の瀬で産卵が観察できたんですけどね。
その年以降、この場所での瀬付きは見られなくなりました。

しかし、毎年「コイ」と「ナマズ」の産卵観察を楽しめます。
この場所での産卵観察はもう少し後になりそうですね。
f0196649_15103798.jpg
気づけば、土手に立ち並ぶ「ユキヤナギ」が満開。
寒の戻りさえなければ、順調に春の陽気を感じられる日々が増えそうです。
[PR]

by tamagawalk | 2010-03-18 15:08 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「2010年 マル... 多摩川日記 「2010年 マル... >>