東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「2010年 マルタウグイ観察」
深夜降り続いた雨が上がった早朝。
雨の後の様子を観察するため、多摩川へ向かいました。
f0196649_1525394.jpg
チビ隊員たちが「ウグイス谷」と呼ぶ竹林。
霧に包まれる姿が、まるでマイナスイオンを吐き出す森のように見えてきます。
呼び名のとおり、最近「ウグイス」の鳴き声も聞こえ始めました。
この鳴き声が聞こえると、ますます春の訪れを感じます。

さて、川の状況ですが・・・。
f0196649_153102.jpg
予想以上に増水しています。
水位をお伝えするため、中州に渡り撮影。

しばし川を眺めますが、今後の水位の上昇が頭をよぎり、足早に中州を後にしました。
取り残されてレスキューに救助・・・、なんて騒ぎを起こすのはゴメンですからね。
f0196649_1531999.jpg
増水した川に立ち向かう釣り人を見かけました。
朝日に照らされた川と釣り人の姿が絵になりますね。

根気強く竿を振り続けておられましたが、この増水では魚に出会うのは難しそうです。
しかし、その逆境の中で挑戦したくなるのが釣り人。
状況が悪いほど、そこで一匹上げてやろう、そうやって川に長居してしまうことになるのです。
見ていると羨ましくなってしまいます。

しかし、さすがに平日の早朝の長居は禁物です。
仕事がおろそかになって、大隊長に川遊びを禁じられてしまっては、元も子もないですからね。
また、翌日楽しむことにしましょう。
[PR]

by tamagawalk | 2010-03-16 15:01 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「2010年 マル... 多摩川日記 「2010年 マル... >>