東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「2010年 マルタウグイ観察」
3月に入ってから、春に向かっていると思った空模様が一転。
日中でも急に肌寒く感じるようになりました。
f0196649_11464522.jpg
「寒の戻り」と言うんでしょうか、優れない空模様の日が続きます。
そのせいですかね、体調も気分もイマイチのような気が・・・。

しか〜し!
それでも川へ足を運びます!

さて、川の状況ですが、前日に降った雨のわりに、水位は思ったほど上がっていませんね。
水質も川底が見えないほど濁ってはないので、観察はできそうです。

ちょっとした増水のおかげで、本流から枝分かれし、渇水気味だった細い流れの水位も復活しました。
f0196649_11471849.jpg
下流の本流との合流地点から、トロ場、淵、荒瀨、落ち込み、プールと続き、そして、再び本流と合流する細い押しの強い流れ。
落ち込みを上がってくる「マルタウグイ」の姿は、さながら「コイの滝登り」を彷彿とさせてくれます。
まだ産卵行動をとらないので人気に敏感ですが、プールをそっと覗くと、体を休めているかのような「マルタウグイ」の姿を観察できます。


その流れをの中で「マルタウグイ」の姿を発見!
偏光グラスを着用ししばらく観察すると、下流からどんどん上がってくる魚影をはっきりと確認できます。

本日も増水が吉とでたようですね。
川からますます、目が離せなくなりそうです。

しかし、本日観察したこの細い流れ。
押しが強く本流より上がりにくいように見えました。
隊長が、マルタなら絶対本流の太い流れを利用します。
生き物の行動は不思議です。

でも、その不思議さに惹かれてしまうんですよね。
[PR]

by tamagawalk | 2010-03-08 19:00 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「2010年 マル... 多摩川日記 「2010年 マル... >>