東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川のイベント 「かわさき多摩川博2009」
毎年、多摩川流域では、川にまつわる様々なイベントが開催されています。

こちらも、そんなイベントの一つ 「かわさき多摩川博2009」。

主催は、「NPO法人 多摩川エコミュージアム」。
二ヶ領宿河原堰、右岸(登戸側)に建つ「二ヶ領せせらぎ館」を、行政とともに管理・運営している団体。
多摩川でよく遊ばれるみなさんは、ご存じなのではないでしょうか。

さて、今回このイベントに参加した理由は・・・。
f0196649_18251585.jpg
これです、写真展です。
多摩川のことを調べていて見つけたこの写真展。

昨年、同じく多摩川で活動する団体「ラブリバー多摩川」の主催する写真展に参加したのがきっかけで、 「かわさき多摩川博2009」の一環として開催されるこの写真展にも参加してみることにしたのです。

チビ隊員との想い出作りに撮り貯めた写真はたくさんありますからね。
多摩川遊びの楽しさを一人でも多くの人に伝えたい。

なんか偉そうなこと言って恐縮です。
でも、未来を担う次の世代の若い親子には、特に知っていただきたい。
そして、多摩川にどんどん足を運んで、親子での想い出をたくさん作っていただきたいなと思うのです。

多摩川には、想い出作りにうってつけの環境がたくさん揃っていますから。
f0196649_18261652.jpg
さて、前置きが長くなりましたが、今回出展した写真がこれ。
「アユ」の水中写真。水中・水面・景色を同時におさめた一枚。

昨年は、アユの産卵を初めて観察することができました。

多摩川に「アユ」がいることを話すと、驚きながらも半信半疑な表情を見せる方が、未だに多いですね。
そんな時、一度壊れてしまった環境やイメージを取り戻すのは大変なんだ、と実感します。

そういったことも、写真を通して伝わればいいな、なんて思っています。
f0196649_1827281.jpg
出展した写真ですが、なんと優秀賞をいただきました。

昨年の「ラブリバー多摩川写真展」に次ぐ受賞。
嬉しい反面、一生分の運を使い果たしてしまったようで、ちょっと怖わかったり。
f0196649_18255216.jpg
今回は、その表彰しに招待されたのですが、審査員席を見てビックリしました。

「ラブリバー多摩川写真展」の審査もされていた方が二人もいらっしゃったのです。
鍔山英次さんと中村文明さん。

これは、何かの縁でしょうか。

鍔山さんは写真家の大御所。
大手町で撮影された、皇居のお堀を目指して道路を渡るカモの写真は、あまりにも有名です。
野川や多摩川の写真も撮影されてます。

中村さんは、多摩川源流研究所 所長。
多摩川関係者の間では有名人です。

いや〜、多摩川に深く精通されているお二人に2度も選んでいただけるとは。
本当に、光栄です。

でも、おふたがた、隊長のことは覚えていませんでした。
f0196649_18253883.jpg
モニターに写っているのが、今回の最優秀賞作品。

二ヶ領宿河原堰で開催されるイベント「自作イカダレース」での一コマ。
他のどの作品も一、眼レフで撮った綺麗な写真です。

コンパクトデジタルカメラで撮った作品で受賞されるとは・・・。
なんだか他の受賞者の方に申し訳なくなってしまいます。
f0196649_18273995.jpg
多摩川に出会わなかったら、写真で受賞されることなんてなかったんだろうな〜。

ありがとう多摩川。そしてこれからもよろしく。

さてさて、今年の「ラブリバー多摩川写真展」ですが、チビ隊員に挑戦状を叩きつけられ、写真展で賞をめぐって勝負をすることになりました。
勝敗の行方はいかに?
乞うご期待あれ。
f0196649_12251896.jpg
優秀賞を受賞した出展作品。タイトル「秋の多摩川で燃え尽きる命」

昨年観察した「アユ」の産卵も「マルタウグイ」や「シロサケ」同様、写真を整理して近日公開予定。
コチラもお楽しみください。
[PR]

by tamagawalk | 2010-02-20 18:22 | 多摩川のイベント
<< 多摩川日記 「冬から春、そして... 多摩川のイベント 「シロサケの放流」 >>