東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「気になる多摩川」
「今日は出会えるかも」
最近、そんな期待を胸に、足を運ぶようになった多摩川。

そろそろ今年も、産卵のために遡上してくる「マルタウグイ」を観察できる季節がやってきます。
そして、産卵が始まれば、川は一気に活気づく。
そうなると「ナマズ」をはじめとする大物たちのことも気になり始めるんですよね。

水面に動きがあるとついつい足を止め観察。
そんな、生き物たちの動きが気になる多摩川で、こんな光景に出会いました。
f0196649_1741642.jpg
f0196649_17411832.jpg
どちらも、残念ながら息絶えた状態。
上の写真は、大きさ40cm弱の「ニゴイ」。
そして、下の写真は「ナマズ」。
靴の大きさが30cm位なので、60cm位はあるでしょうか。

それぞれ見つけた場所が10メール程しか離れていなかったので「どうしたんだろう」と、原因をあれこれ考えてしまいます。
体力が弱っていたのか、水質?それとも伝染病?

いずれにしろ、どちらも立派な魚体なだけに、本当に残念な今年初めての大物との出会いとなってしまいました。
[PR]

by tamagawalk | 2010-01-31 17:39 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「銀世界の多摩川」 多摩川親子探険記 「2010年... >>