東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「凍る多摩川」
年明け早々、冬本番を迎えた東京。
それは、多摩川も例外ではありません。

今年の冬は、暖冬と言われているだけあってか、気温が10度を上回る日もありますが、それでも、早朝や深夜は冷え込みますね。
f0196649_239289.jpg
冬の多摩川からは、雪を被った富士山が良く見られます。
f0196649_2392275.jpg
気温が特に低くなった日の翌朝は、富士山の手前に見える連なる山も雪化粧した美しい姿を見みせてくれます。
f0196649_23222669.jpg
写真は芝生の根っこに付いた樹氷。植物の種類や場所によって、その形は様々。早朝の散歩で、植物や樹氷の観察を楽しむのはいかかでしょうか。

こんな日は、多摩川の原っぱや緑地で、樹氷を見ることができます。
f0196649_23165358.jpg
川岸にできた水溜まりやトロ場の水面はカチカチです。
f0196649_23213712.jpg
時々、凍った水面の下に泳ぐ小魚の姿を見かけます。
普通の水面越しに見る魚の姿も良いですが、氷を透して見る魚の姿も良いものです。
何でしょう、生命の強さのようなモノを感じますね。
チビ隊員たちにも見せてあげたい光景です。
f0196649_23215249.jpg
氷の張った水面を見ると、あることに挑戦してみたくなりませんか?
そう、アイススケートです。
ティンバーランドの完全防水ブーツを着用しているせいかちょっと強気。
思い切って挑戦してみました。
1、2・・・!!(泣)

予想以上の水深。
回りを見て、人が居なことを確認。ホット胸をなでおろす。
大の大人が、早朝から川に落ちるとは・・・、いやはやお恥ずかしい。
f0196649_2322953.jpg
氷の厚さは、約6〜8mm程度でしょうか。
子どもならアイスケートを楽しめるかもしれません。
次回はチビ隊員を連れてきて挑戦してみよう。
f0196649_2324059.jpg
帰りがけに見つけた、川底に沈む魚の死がい・・・。
この魚、フナやコイとはどうも違う魚体。

もしかして、多摩川に春の訪れをいち早く教えてくれる、あの魚では・・・。
[PR]

by tamagawalk | 2010-01-15 22:58 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「2010 どんど焼き」 ごあいさつ 「2010年あけま... >>