東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川親子探険記 「冬ガサガサ」
寒い季節の川遊びの人気はイマイチですね。
植物は枯れ、生き物たちとの出会いも減ってしまうからでしょうか。

「冬は魚いないよ」
「川遊はやっぱり暖かい季節に・・・」
「早く春がこないかな」
そんな声が聞こえてきそうですが、冬でも川の生き物観察は十分楽しめるんです。
f0196649_1312356.jpg
寒い季節の川の生き物観察で大事なのが、場所選び。
季節によって生き物の好む場所は異なります。
事前に図鑑やネットで生き物たちの生態を調べると、観察場所選びの参考になって良いですね。

写真は、本流から分かれた幅3メートル、全長50メートルほどの流れ。
瀬、落ち込み、淵やトロ場が続き、川岸には草木、水中には生き物の隠れ家にちょうど良さそうな大きな流木も見られます。
こんな場所を見つけると気になって川の中を観察せずにはいられません。

気になる場所では、まず箱メガネ、次に釣り、そして、ガサガサ。
その成果は!!
f0196649_1343841.jpg
ジャッ、ジャッ、ジャ〜ン!
思っていたよりも簡単に生き物たちと出会うことができました。
f0196649_138329.jpg
砂礫底で見つけた「カマツカ」の稚魚。
大きさは、子ども小指ほどの大きさ。
f0196649_1391854.jpg
コチラは成魚。
チビ隊員一押しの魚。
f0196649_1393631.jpg
多摩川の中・下流域では、どんな場所でも出会える「ウキゴリ」。
f0196649_13111597.jpg
同じ顔に見えますが、左が「スミウキゴリ」、右が「ウキゴリ」。
ウキゴリ属の生き物は、ヨシノボリ属と同じように見分けづらいですね。
f0196649_1310078.jpg
コチラもよく出会える「ヌマチチブ」。
小物釣り師の方にとっては外道のようですが、子どもたちには人気があります。
年中、簡単な仕掛けで釣ることができますよ。
f0196649_13123958.jpg
川の魚の代表「オイカワ」。
寒い季節には、深瀬や淵、トロ場で群れになって泳ぐ姿を観察できます。
暖かい季節に観察しづらい回遊魚も寒い季節には、草木の根元や流木や石の隙間をガサガサして簡単に捕まえることができます。
f0196649_13125546.jpg
「シマドジョウ」。
東京では希少種のようです。
f0196649_1313861.jpg
川に住むエビの代表格「スジエビ」。
f0196649_13131854.jpg
背中のスジ模様が目印「ミナミヌマエビ」。
f0196649_13134229.jpg
「テナガエビ」。
梅雨時が最盛期のようですが、チビ隊員たちは年中、観察と釣りで楽みます。
f0196649_13142669.jpg
ガサガサでは、魚に混ざってヤゴもよく見られます。
f0196649_13152385.jpg
観察用ケースは、川遊びに欠かせない道具ですね。
探険隊で使っているケースは、チビ隊員たちの手作り。
自分たちで使う道具を手作りするのも、川遊びの楽しみの一つです。
f0196649_1623963.jpg
寒いせいか、川底に張り付いているカメにも出会いました。
f0196649_13153372.jpg
寒い時期、草地で沢山見られる「カマキリ」の卵。
f0196649_13155263.jpg
野鳥ファンに人気の「カワセミ」。
こちらも多摩川では年中観察できますよ。
f0196649_13161578.jpg
ブルーシートの下に集められているのは、一月に二子緑地で開催される「どんどん焼き」で使用する「アシ」。
多摩川のイベントには、やっぱり多摩川で採った材料を使用するんですね。
f0196649_13162527.jpg
本流をのんびりと泳ぐ「アヒル」。
f0196649_16233955.jpg
支流の野川では、「オイカワ」をはじめとする、小物釣りを楽しめます。
(写真は、野川の小物釣り師の水槽)

いかがですか、寒い季節の川遊びの魅力伝わりましたか。
気になる方は、ぜひ一度試してみてください。
[PR]

by tamagawalk | 2009-12-25 13:18 | 多摩川親子探険記
<< ごあいさつ 「2010年あけま... 多摩川日記 「川もクリスマス色」 >>