東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「オリオン座流星群」
年に何回か観察できる流星群。
それは、都会でも気軽に楽しめる天体ショー。
昨年から多摩川親子探検隊では、流星群観察をおこなってきました。
題して「多摩川夜空の観測会」。
f0196649_026273.jpg
観測会なんていうと、大イベントを開催しているように聞こえてしまいますね。
実際は、管理人が一人のんびりと夜空を見上げて過ごす時間・・・。
そう、一人なんです!

空気の澄む秋や冬の夜は、天体観測にはもってこい。でも、気温は・・・。
チビ隊員たちを連れ回して、カゼをひかせるわけにはいきません。ましてや、今はやりのインフルエンザになってしまっては、大変です。大隊長にも合わせる顔がありません。

というわけで、チビ隊員たちには行きたい気持をグッとこらえて、自宅待機してもらうわけです。
しかし、やっぱりチビ隊員たちにも、流れ星を体験させてあげたい。
う〜、親として、こんな時どう判断するか悩むところです。(同じ、悩みを経験したお父ちゃんたちも多いのでは。)
f0196649_027428.jpg
さて、天体観測といえば、これが無くては始まりません。
「星座早見表」。
今回も、目印になる星探しにと、チビ隊員が貸してくれました。そして、チビ隊員たちの思いがこもって・・・(泣)
f0196649_0295810.jpg
そうそう、今回の観察会は、いつも違います。
そうなんです!一人じゃないんです!
ご一緒していただいたのは、多摩川で知り会ったhidezoさん。
hidezoさんのチビ隊員殿も、やはり自宅待機。
気持は管理人と同じかな〜。まあ、たまには大人だけの観察会もいいでしょう。(強がりです)
f0196649_0275899.jpg
観察する「オリオン流星群」の流星放射点は、オリオン座とふたご座の間。
冬の大三角はを作る、オリオン座の一等星「ベテルギウス」の左側付近に注目。(写真中央)
そして、瞬きすることなく、とにかく見続けます。
30分・・・、1時間・・・、1時間半・・・
f0196649_0275093.jpg
で、観察結果はといいますと。
hidezoさんも管理人も流れ星を1つずつ観察することができました。
しかし、夜は寒くなりましたね〜。
「星座」だけに「正座」して観察・・・(寒!!)
いや、どれだけ寒かったか伝わりましたよね。
まあ、チビ隊員たちへの思いを胸に、気持は「正座」しての観察となりました。(伝わりませんか?)

チビ隊員たち、もう少し大きくなったら一緒に観察しようね。
[PR]

by tamagawalk | 2009-10-22 23:00 | 多摩川日記
<< 多摩川親子探険記 「サケ科?サ... 多摩川日記 「アユ禁漁」 >>