東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「台風一過」
台風が去った翌日。
f0196649_203641.jpg
前日に見た水位の様子をうかがいにやってきました。
f0196649_203393.jpg
すっきりと晴れ渡る青空、澄んだ空気。
上流には「南アルプス」を見ることが出来ます。
「台風一過」というんですかね。とても清々しいい天気。
深く深呼吸すると、空気が鼻の奥に「ツーん」と浸みこんできます。(解りますか?この感覚)

さて、気なる水位は。
f0196649_2035157.jpg
1日で、ずいぶん下がりましたね。
「せたがや水辺の楽校」ガサガサ遊び場にある柳の木も、しっかりと見ることができます。
f0196649_204725.jpg
この場所は、増水のたびに流れ込む砂利や土で、年々、水深が浅くなっています。
今回の増水でも、かなりの土が流れ込んでしまいました。
いつか、水辺の生き物たちの隠れ家が、無くなってしまうのではないかと心配です。
f0196649_2043428.jpg
一緒に様子を見に来たチビ隊員、楽しそうに流木拾い。
創作意欲をかきたてられたのでしょうか。何を作ってくれるのかな。

板チョコ護岸上に流木・・・、普段はこんなところに流木は転がっていないんですけどね。
そういえば、激しい雨が降った昨日未明、「国土交通省 京浜河川事務所ホームページ」の災害情報で確認した水位は、水防団待機水位を超えていました。
気になっていましたが、一時は護岸上まで増水してしまっていたようですね。

しかし、水位や雨量がリアルタイムで確認できるなんて便利ですよね。
多摩川の水位が気になる方は、下記URLから災害情報を確認できます。
http://www.bousai.keihin.ktr.mlit.go.jp/calamity/points_v.asp?p_id=5
f0196649_2041853.jpg
月も見ることができます。
本当に清々しい。
f0196649_2044280.jpg
水位は下がってきたものの、まだまだ流れの速い多摩川。
禁漁が近いせいか、それとも、大雨の後の大漁を期待してか。
大勢のアユ釣り師が、川に入って竿を振っていました。
釣り人の気持、台風よりも強し・・・、ですかね。
川遊び、事故には気をつけて楽しみましょう。
[PR]

by tamagawalk | 2009-10-09 20:05 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「大雨の後の大漁」 多摩川日記 「台風18号」 >>