東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「梅雨、命漲る多摩川」
ぱっとしない天気続く今日この頃。
f0196649_1041292.jpg
この時期は天気予報もあてになりませんね。

天気がいまいちなのせいか人気の少ない多摩川ですが、水中や草原は
違うようです。
f0196649_10411981.jpg
増水の後でもよく観察できる「コイ」。
f0196649_10413796.jpg
コチラは小魚を探している「アオサギ」。
f0196649_1042484.jpg
川底の石の裏には、ハゼ科とものと思われる卵がいっぱい。
接写してみると・・・、
f0196649_10421415.jpg
これたくさんの目玉のオヤジ・・・、違いますね。
卵から今にも飛び出してきそうな、仔魚の目です。
f0196649_10422976.jpg
サイクリングロードでは「アリ」が自分より大きい「ヒメコガネ」の死がいを一生懸命運んでます。
f0196649_10423975.jpg
よく見ると、「ヒメコガネ」の前羽がたくさん落ちています。
「タマムシ」色ほどではありませんが、綺麗なメタリック色。
子どもたちの創作意欲を刺激してくれそうな色です。
f0196649_10425487.jpg
今、あちこちで見られる「モンシロチョウ」。
行動観察してみると、体を曲げて草の葉の裏に何かしています。
f0196649_1043739.jpg
葉をひっくり返してみると、卵らしきものが。
原っぱでも新しい命がはぐくまれているんですね。
f0196649_10432067.jpg
小さな「ショウリョウバッタ」。
1ヶ月位前から、「トンボ」や「バッタ」も観察できるようになってきました。
f0196649_10433684.jpg
コチラは日頃お世話になっている多摩川遊び名人、「アユ」が釣れて嬉しそう。
f0196649_10434759.jpg
大人も子どももどんよりとした天気に、気分は沈みがちになりがちですが、命漲る多摩川を散策していると、自然と元気にそして笑顔になってしまう。
足を運ぶたびに楽しみが増える多摩川であります。

最後に楽しみつ繋がりで。
昨晩18日夜、多摩川である生き物に初めて出会いがありました。
今回は、外来種と呼ばれる生き物のように、人の手によって連れてこられ、あげくの果てに悪い生き物というイメージをつけられてしまった、生き物たちとの複雑な思いの出会いではなく、夢のような出会い。

川の上をふわふわと飛びながら、ゆっくりしたリズムで点滅する蛍光色の発光体。
そして毎年、帰郷先で観察する見覚えのある光。
「ホタル」です。

突然の出会いに驚き、見失わないよう慌てて30メートルほど追い続けました。
その間、デジカメで撮影しよとしましたが、興奮のせいかデジカメが見あたりません。
やっと、見つけてピントを・・・、見失ってしまいました・・・。

多摩川にホタル!?と不思議に思う方がほとんどだと思います。
東京と神奈川の県境、海から18キロの中下流域、都市開発真ただ中の二子玉川に東名高速。
こんな、場所で出会ってしまった管理人も、今だに夢じゃないか・・・と思ってしまうのですから。

信じるか信じないかは貴方次第・・・(都市伝説風に。ちょっと古いですね。)

「ホタル」の生息場所には、水質をはじめ幼虫の餌となる「カワニナ」という巻き貝が生息していることなど、ある環境が必要なようです。
水質がよくなってきているとはいえ「ホタル」が繁殖するほど綺麗になっているとは・・・思えませんし、駄目にしてしまった環境をそう簡単に元に戻せるほど自然は甘くない。
しかも、「カワニナ」を見つけたこともありません。
しかし、このあたりの多摩川にほど近い川や上流では、ホタルを飼育している施設やホタル祭りをおこなう地域があります。
そのような場所から偶然移動してきた可能性も有るんじゃないかなと・・・。

考えれば考えるほどに、夢膨らむ多摩川です。

現在、ホタル飼育施設を管理している知り合いや多摩川遊び名人に質問をしています。
近いうちに教えていただいた情報を投稿しますね。
[PR]

by tamagawalk | 2009-06-19 16:21 | 多摩川日記
<< 多摩川親子探検記 「ナマズday」 多摩川日記 「坊主でも・・・」 >>