東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川日記 「久しぶりのマルタウグイ」
朝から夏のような暑さ。
多摩川から見える雪を被った富士山が、暑さを少しだけ和らげてくれます。

奄美・沖縄は梅雨入りしたようですね。
いよいよ今年も多摩川に恵みの雨期がやってくるんですね。
f0196649_152534100.jpg
今日も多摩川へ。

現在、歩け歩け運動週間の管理人。
朝の散歩、川遊びはほどほどにと決めたのですが・・・。
f0196649_15255038.jpg
久しぶりに、出会った婚姻色が薄めの「マルタウグイ」。

群れではありませんが、上流へと向かっていきます。
産卵でしょうか、それとも産卵後でしょうか。
最近、瀬での産卵風景は目にしなくなりましたが、もう少しの間「マルタウグイ」観察を楽しめそうです。
f0196649_1526235.jpg
「マルタウグイ」の側には、「ボラ」。
「アユ」遡上のため「調布取水堰」の起伏堰を倒す時期になると、川を賑わせる連続ジャンプ、そして群れで川底や消波ブロックに付いた藻類などを食む行動を観察できるようになります。

管理人、年々、川を上がってくる「ボラ」の数が増えているような気がするのですが・・・。

写真にはうまく写っておりませんが、「スズキ」のような魚体も見えるような・・・。

「ボラ」がこれだけたくさん上がってくるのなら「スズキ」もいっぱい・・・なんて思って期待していたら、先日、多摩川でばったりお会いした、「マルタの日記」管理人マルタウグイさんの釣り仲間の方が、早速ゲットされていました。
さすがの一言です。

釣り雑誌で「スズキ」を遡上アユパターンで狙うなんて記事をめにします。
管理人、ルアーは下手の横好きでありますが、いつか、中流多摩川スズキを釣り上げてみたいものです。
「スズキ」ゲットの情報に、ますます川の賑わいを感じる管理人であります。
[PR]

by tamagawalk | 2009-05-18 18:50 | 多摩川日記
<< 多摩川日記 「夜に出会った魚くん」 多摩川日記 「稚アユ水中観察」 >>