東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川親子探険記 「多摩川のイケ魚」
夕マズメ、「マルタウグイ」を観察しに多摩川へ。
チビ隊員も一緒です。
f0196649_15365646.jpg
観察ポイントは急斜面な川辺。
怖いモノしらずのチビ隊員、隊長の心配をよそにどんどん進んでいきます。
過去、川に何度も落ちているので見ているほうはヒヤヒヤ。

まわりでは、少年たちが「マルタウグイ」を釣ろうと躍起になってます。
釣り人が多いせいか岸際で観察できるはずだった「マルタウグイ」も今日は見あたりません。
釣り見学をしながらチビ隊員もルアーのキャスト練習をするこに。

まわりを見ると少年の一人の竿がしなってます。
「マルタウグイ」ヒット!の様子。
f0196649_1537734.jpg
が、上がってきた魚体の色が・・・。
40cm位の立派な魚体、「ニゴイ」くんです。
少年にお願いして写真を撮らせてもらいました。
くっきりとしたウロコに流線型の体、下向きに付いた口が印象的。
あまりに、ウロコがくっきりしすぎていて好みが分かれるようですが・・・。
f0196649_15372353.jpg
頭部には追星も見られます。体もちょっと婚姻色。
「マルタウグイ」の産卵を合図に4月・5月は「コイ」「フナ」の産卵。
「コイ科産卵シーズン」到来ですね。
f0196649_15373561.jpg
こちらは、昨年の夏、チビ隊員たちが釣った「ニゴイ」の若魚。
昨年は、「ニゴイ」が入れ食い状態でチビ隊員たちを楽しませてくれたのを思い出しました。

チビ隊員たち曰く、「ニゴイ」はかっこいいとか。
イケメンならぬイケ魚ってとこでしょうか。
確かに言われみればかっこいいような気はしますが・・・。

この「ニゴイ」、近年、ルアー・フライフィッシングで楽しまれる方が増えてきているようです。
「コイ」とはひと味違った引きが楽しめるのが魅力の一つではないでしょうか。

今年の初ニゴイで自分のルアーロッドをしならせたいと思う隊長であります。
[PR]

by tamagawalk | 2009-03-18 15:30 | 多摩川親子探険記
<< 多摩川日記 「マルタウグイ産卵... 多摩川日記 「マルタウグイ探し... >>