東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「遡上観察、堰巡り ーその2」
泉多摩川・登戸下流「二ヶ領宿河原堰」に続く遡上観察、堰巡り。
次に巡るのは、中原街道丸子橋上流、「調布取水堰」。
多摩川を海から上流へ上がってくると一番始めに目にする堰。
お魚さんにとっては一番最初の難関ですかね。
f0196649_15561036.jpg
今回はチビ隊員も一緒。
しかし、目指す「調布取水堰」は、「二ヶ領宿河原堰」よりも何倍も遠い。
チビ隊員たち、がんばれるかな。
とりあえず、堰巡りへ出発!!
まずは、サイクリングロードで二子玉川へ。
f0196649_15563426.jpg
今回、ブログ管理人は副隊長。隊長は先頭を走る・・・。
久々の家族サイクリングにして、チビ隊員たち初長距離サイクリング。
二子玉川河川敷、「兵庫島」へ到着。
左に流れる川は、「野川」。
正面に見える橋は、「兵庫橋」。
昨年、チビ隊員たちがルアーで初ナマズを釣り上げた思い出の川。
そして、「兵庫橋」からはチビ隊員たちが「野川の主」と呼ぶあの魚が・・・。
「野川の主」今度紹介しますね。
「兵庫橋」近辺はルアータックルを持ったルアーマンの多い場所。
この日も、ベイトタックルを持ったルアーマンを何人も見かけました。
チビ隊員、「きっと野川の主を狙ってるんだ」と、ちょっと羨ましそうにルアーマンを見てます。
f0196649_15564837.jpg
兵庫橋を渡り、土手沿いをさらに下流へ。
途中、大規模な護岸工事が行われてる場所を通ります。
工事現場への立ち入りを禁止する壁には、護岸工事の説明。
今、二子玉川は河川護岸工事に加え駅前の開発工事と工事ラッシュ。
f0196649_1557481.jpg
こちらは、土手の中にある、オシャレなカフェレストラン。
テレビでもよく紹介されてます。
f0196649_15572518.jpg
さてさて、やっと第三京浜に到着。
チビ隊員は自転車の補助輪を外してから初めての遠出。
考えてみれば、家族揃って個々の自転車でサイクリングするのは初めて。
チビ隊員の成長した姿に、思い出深いサイクリングになりそうです。
f0196649_15574137.jpg
二子玉川から下流には、土手の上のサイクリングロードが無いので、砂利や土の凸凹道を進みます。
このあたり、桜の立ち並ぶ春の花見ポイント。
すでに、咲き始めてる桜も。
河津桜(カワズサクラ)かな?それにしてはちょっと大きいような。
f0196649_15575439.jpg
さて、走り続ける事、1時間弱。
ついに、丸子橋が・・・。
あの橋の手前に目指す「調布取水堰」があると思うと、はやる気持ちを押さえられません。
目指せ「調布取水堰」!!そして、見るぞ「マルタウグイ」の遡上!!
f0196649_1558439.jpg
途中から、自転車乗り入れ禁止の舗装された通路に。
自転車から降りて歩いて進みます。
真横には多摩川。
チビ隊員たち、川にうっとりしてると思ったら、魚影を必死になって探してました。
f0196649_15582095.jpg
遂に「調布取水堰」に到着!感無量!
チビ隊員たち、よく頑張った!
f0196649_15583638.jpg
では、じっくり「調布取水堰」見学。
チビ隊員が見入ってるのは・・・。
f0196649_15584946.jpg
過去の洪水水位が解る目印。
多摩川の歴史を感じます。
f0196649_155991.jpg
堰の東京側には閘門(こうもん)、船の出入り口を見ることができます。
f0196649_15593290.jpg
さてさて、魚道はどうかな。
残念!まだ、マルタの遡上は見れません。
ちょっと見に来るのが早かったかな。
f0196649_16052.jpg
堰の脇にできた通路、魚道が目の前なので遡上観察にちょうどいいですね。
堰の川崎側も気になります。
f0196649_1602879.jpg
堰の斜め上には東急東横線。
f0196649_16057100.jpg
ここで、一休み。川辺に腰を下ろしてお弁当タイム。
f0196649_1611964.jpg
目の前には「丸子橋」。
さらに下流には東海道新幹線が見えます。
「丸子橋」や「東横線」の下で「マルタウグイ」が跳ねるのを確認。
群れはまだ小さそうです。
東京側から観察して帰宅する予定でしたが、「調布取水堰」や「丸子橋」、「マルタウグイ」が跳ねる姿を見て川崎側からも観察してみたくなってしまいました。
と、いうことで、何とかこの日の隊長を説得、休憩もそこそこに川崎側へ出発。
f0196649_1613634.jpg
「あなたの選ぶ多摩川八景」の紹介看板。
「あなたの選ぶ多摩川八景」とは「多摩川50景」の中から投票により選定された多摩川で特に美し風景を見ることのできる場所。
その八景の一つが、このすぐ側にある「多摩川台公園展望台」。
次回、訪れるときは「八景」巡りもしてみたいものです。
f0196649_1615454.jpg
では、「丸子橋」を渡っていざ、神奈川へ!
f0196649_03445.jpg
橋の上から「調布取水堰」を真っ正面から見ることができます。
f0196649_1621392.jpg
多摩川を見下ろすと、幾つかの魚の群れが。
これは「錦コイ」の群れですね。
神奈川川崎側の散策は、またの投稿で。
[PR]

by tamagawalk | 2009-02-26 18:20 | 多摩川親子探険記
<< 「遡上観察、堰巡り ーその3」 多摩川親子探検記 「遡上観察、... >>