東京と神奈川の県境、都心からほど近く自然多い多摩川を親子で巡り楽しむ探険日記。


「tamagawalk:多摩川〈tamagawa〉を歩き探険する〈walk〉。タマガウォーク」都内でも希少な自然残る多摩川。世田谷地域を中心に、ガサガサ・釣り、虫や草花観察、出会いに発見、自然から学ぶ多摩川親子探険進行中!
by tamagawalk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
お知らせとリンク
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩川親子探検記 「ジャコウアゲハ、その後・・・」
先日、不注意から1月に羽化させてしまった「ジャッコウアゲハ」。
3週間という短い期間ではありましたが、子どもたちにたくさんの思い出と命の大切さを教えてくれました。
f0196649_122179.jpg
その後、チビ隊員たちが大好きだったジャコウ君の為お墓を作ろうというので蛹(さなぎ)を保護した多摩川へ・・・。
チビ隊員たちお墓を作る場所は、映画「こぎつねヘレン」でこぎつねのヘレンが死んでしまった砂浜で花がたくさん咲いているような雰囲気の場所をイメージしたよう。
ということでまずは、場所探しから。
f0196649_1204571.jpg
なんとなくイメージしている場所を、過去に探険した場所から選び、
そして現地でお墓作りの材料探し。
f0196649_121301.jpg
多摩川に遊びに行くときにチビ隊員が携帯している、工作3種の神器、小型ノコギリ、キリ、彫刻刀を使って材料の流木やツルをうまく組み合わせなんとなく形に。
よく見ると細い木を釘の代わりに使ったり工夫がいっぱい。
工具を使ってるところをみるとハラハラしますが、チビ隊員たちはそんな心配もよそにどんどん作り続け完成・・・かな。
何かが足りない様子。
f0196649_1214497.jpg
そうだ、花だ!
f0196649_122684.jpg
工具で怪我をすることもなく完成!
これで、ジャコウ君も喜んでくれてるかな。
しかし、チビ隊員たちの発想には驚かされます。
昨年も、クリスマスリースを作ったり、色々なものを工作しました。
多摩川は工作材料の宝庫!
植物に石、流木や角の取れたガラス瓶の破片。
今年はどんなものを作ってくれるのか楽しみな隊長であります。
[PR]

by tamagawalk | 2009-02-15 02:11 | 多摩川親子探険記
<< 多摩川親子探険記 「ちょっとは... 生き物日記 「新しい友達ジャコ... >>